アフリカ大陸のサハラ砂漠を拠点に活動する藍染の衣装を身にまとう「青の民」TUAREG(トゥアレグ)族が作るジュエリー。
手作業による細かな紋様を施した伝統工芸品は、100%に近い純度の高いシルバーで制作されています。
純度の高いシルバーは柔らかいため彫金が難しく、高度な技術が必要で、脈々と受け継がれる伝統工芸品です。
2003年にHERMESよりトゥアレグのコレクションが発表されたことにより、世界的に知名度がより広がっています。

紋様が美しく、大きさの割に軽くとてもつけやすいジュエリーです。

素材:シルバー(925より高い純度)

※素材が925より柔らかいため若干のサイズ調節が効きますが、調節を頻繁に繰り返すと金属疲労を起こしますので、取り扱いにご注意ください。

サイズ:ウィメンズ向け(ワンサイズ)